カーブスのフィットネス
カーブスのフィットネス

カーブス等の苦手意識

カーブス等の苦手意識

 

カーブス等のトレーニングを習慣にする上での2大天敵は
「苦手意識」と「面倒くささ」ですね。


でもそれは皆さんのせいではありません。


今までの運動施設は、スポーツが得意な人のための場所で、素人が行くのはどうかという場所に対する「苦手意識」がありますし、本やテレビでやっていた運動を見よう見真似で続けるのは大変なことという先生不在に対する「苦手意識」がありました。


運動はしたいけど自分にあった場所がない、と思っていた女性たちはスポーツ大国と思われるアメリカでも同じ状況でした。


カーブスでは音楽にあわせた楽しいトレーニングを行い、初心者が参加しやすい雰囲気を創ります。

カーブスでは一つひとつのマシーンは、それぞれ重要な筋肉群を鍛えられるようになっているので、覚えにくい、難しいなんてことはありません。


こうすることで、素人が行くのはどうかという場所に対する「苦手意識」は発生しません。


カーブスはおしゃべりしながらできますので、「ひとりの退屈な運動」が「楽しく自分を磨く時間」になります。


もちろん、カーブスではインストラクターが一人ひとりにあわせて各トレーニングのアドバイスをしますので、先生不在に対する「苦手意識」が発生しません。


これまで見てきたように、カーブスにはあなたの「苦手意識」と「面倒くささ」が頭をもたげる余地がありません。


カーブスは、なによりも、女性だけですから気兼ねがないし、気の合う仲間が出来れば励まし合って無理なく楽しく続けられるシステムです。